Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】ら行 > ラブ・アクチュアリー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.19 Tue ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー幸せなクリスマスへの期待を誰もが胸に抱く12月のロンドン。就任早々、秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、南仏へ傷心旅行に出かける小説家、長く職場の同僚を思い続けているOL。学園のアイドルに恋心を抱く11歳の少年。夫の浮気に気をもむ熟年の主婦、親友の新妻に思いを寄せる新進画家、新曲のクリスマスソングにすべてを託す元ロックスター。
それぞれ異なる人生を送っている彼らだったが、ひとつだけ、その全員に共通する事柄があった…。


恋愛映画は苦手であまり見ないほうなのですが…これは良かったです。
見終わった後も心がホッと暖かくなれるそんな作品でした。みんないい味出していたんですけれども、私のツボを押したのは元ロックスターのビリーかわいいです。あんな感じの人って♪

ただ、この作品を見る前に「アナトミー2」を見ていたので、その作品に出演していた秘密結社の医師の女役の人とこの映画に出演していたペンダントをプレゼントされた目のデカイ女の人(名前…何だったけか?・笑)

同じ人ちゃうんかな?似ていたんですけど~(爆)
結局はみんな繋がっているのですが…
たくさんの「愛」の形をこの作品の中で見れたというのが変わった感じで良かったんではないか…と。

ヒュー・グラントのお茶目な感じも良かったであります。
ケータイの女の人も…ね。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。