Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】ら行 > 恋愛適齢期

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.19 Tue 恋愛適齢期

恋愛適齢期音楽業界で権威を振るう、63歳の独身富豪ハリー。彼がつきあうのは30歳以下の美女ばかりで、今回も若い恋人マリンと週末を過ごすために、彼女の母親の別荘にやってきていた。
そうとは知らずに妹娘のゾーイと別荘にやってきたマリンの母親エリカは、突然あられもない姿で現れた姉娘のボーイフレンドに絶句。気まずい夕食の後、心臓発作で倒れたハリーは病院に運ばれ、エリカの別荘で療養生活を送ることになった。


心が熱くなるっていうか何ていうか。
女性だからこそわかる部分とかもあって。
熟年男女の恋っていうのはこういうものなのかなぁ?

私はあまり恋愛映画は見ないほうなんだけれども(汗)

隣の部屋同士でチャットしてる2人の姿が可愛らしかったな(笑)
ダイアン・キートン演じるエリカのする事とか行動っていうか…かわいいんだよね^^
泣きながらキーを打ちまくりずっと泣き続けるエリカには笑えたけれど、本当に心から好きなんだねハリーが。

忘れてはならないのがキアヌ・リーブス演じるジュリアンの存在。
2人の男性に愛されるエリカが羨ましいかも。ぷぷっ。

それにしてもハリー大丈夫か?何度も心臓発作?不安発作?で運ばれて(笑)

ジャック・ニコルソンの寂しそうな姿を見るとどうしてもアバウト・シュミットを思い出してしまうなぁ。

ラストはしみじみしてしまったけれど、納得のいくものでよかった^^

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。