Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】わ行 > ワイヤー イン ザ ブラッド

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.20 Wed ワイヤー イン ザ ブラッド

この作品はホラーかと思いきや、猟奇殺人ですた…。

感想は?というと、
…うぅ。答えようがないです(爆)

前日に『アイデンティティー』を見たせいか、そのシーンが頭の中に残っててこの作品を見ても面白味がなかったんです( ̄▽ ̄;)

あまりに残酷な殺人描写のため、欧米各国で禁止になった話題作…その割には、怖くなかったよん(笑)

ただ、男性が見るには痛々しいかもだけど(汗)
殺されるのは、普通であれば「女性」というのが多い中で、この映画では男性が標的です。
…ち、ちょっとホモっぽいかもです。 でも、いつも見るような的ハズレな作品よりはマシかも。
主人公の臨床心理学者の人が、プロファイルで犯人の特徴などを解明していくんだけれど、そういうものが見られただけでも、まだよかった。

ホラーだと期待していたけど、最初だけが痛々しいだけで、あとは怖くなかったからね。

なんだったのかい?

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。