Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > 007 カジノ・ロワイヤル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.25 Mon 007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組)ジェームズ・ボンドが誕生するまでの物語。
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは00(ダブルオー)の地位に昇格し、最初の任務で世界中のテロリストの資金源となっている死の商人ル・シッフルの存在を突き止める。
高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが現れる…



まず、ダニエル・クレイグの瞳ばかり見てました。きれいです。それと、かっこいいですね。
でも、ちょっとドジなところもいいですね(笑)

アクションも凄かった。追いかけて走って走り続けてとことん戦う。凄い。

ル・シッフルとのポーカーもドキドキでしたが、あの拷問は男には耐えられないモノではないか?

と思いました。
しかも、全くボンドに似合わない。何故にあんなことを?(汗)
それから
ボンドとヴェスパーの関係がどうなるのか?と思い「え?ボンドやめてしまうの?」「もう?」って思わせておいて、ありゃりゃな展開。
愛してしまった女の人に裏切られる。しかも建物内のエレベーターの中で目の前で…。ショックはかなり大きいな。

見るつもりのなかった作品だったけれど、面白かったです。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。