Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > デッドマンズ・プリズン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.25 Mon デッドマンズ・プリズン

デッドマンズ・プリズン凶悪犯を収容しているハーウッド重警備刑務所に、重犯罪人のトラビスが移送されてきた。
収容早々、体調不良を訴えて医務室に運ばれたトラビスは、医師に「実験用のバイオ毒素に感染している」と告げる。症状が悪化したトラビスは、獣のようになって看守に襲い掛かったため射殺。
やがて、このバイオ毒素に感染した人間は、死んだのちゾンビとなり人間に襲い掛かることが判明する…



これ、私はなかなか面白かったです。
どこが面白かったか?というと、中盤~ラストにかけて。

あんなに逃げ切って、走りに走って…目の前で脱出!と思わせガックシ(笑)
ラストもまぁ、それはそれで仕方ないかなって。

ただ。
おかしかったのは、わざわざ人に向けてあんなに血ぃ吐いて感染させるか?(爆)
無理矢理 感染させまくる人達にも笑えた。

でもね、久々にドキドキした。
刑務所内で次々に感染。逃げ場のない場所なだけにわくわくしたけど、銃をぶっ放し殺すなんてゲーム感覚で何だか凄いシーンだった。
子供が感染するのはちょっと嫌だったかな。

頭や手・足など体のパーツが転がっているのも気色悪くて、いい。ホラー映画だからいいのであって、実際にこんな事あったらダメ(笑)


主人公の女。何となく友近に似ていたo(^^;o)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。